27 1月

カード払いのお買い得な生活

我が家の生活費の支払いは全てカード払いで行っています。

それは日々のスーパーでの日用品の買い物から電気・ガスや携帯電話の支払いや外食、旅行等カード支払いが可能な場合は全て利用しています。

目的はカードのポイントでの商品交換。カード支払いで貯めたポイントを年に1回商品に交換するのです。
私はこの時期が楽しみで毎月「どれくらいポイントが貯まったかな」と心待ちにしています。
そして最近特に気を付けている事は「このお店はダブルポイント」が付くかどうかと言う事を確認しています。
ダブルポイントというのはクレジットカードも使えて更にお店のポイントもつくかどうかという事です。
だいたいのスーパーはこの制度が利用出来て、ある程度お店のポイントが付くと、その店で利用できる商品券と交換してもらえます。

その商品券は私のお小遣いになるので、それを貯めて私の好きな物を買うようにしています。
それなので毎月の商品券は私にとってお給料で、年1度のクレジットカードポイントの商品交換はボーナスのような位置づけになっています。

お給料やボーナスを楽しみに日々スーパーで買い物をしているのです。

26 1月

カードローンで金欠を回避

生活に困り、カードローン契約を行いました。
契約はインターネットから。
携帯からでも利用ができるために、とても便利でした。
パソコンを当時持っていなかったために、携帯電話からしかインターネットに接続できなかったのです。
携帯電話で申込を行うと、即日で融資してもらえました。
融資してもらった後は、生活費に利用しなんとか生活を送れました。
それからは買い物の度、外出の度にカードローンを利用しています。
インターネット申し込みをしたために、カードは郵送で送付され、それからはいつも財布にカードを入れています。
カードを持っていると安心してお金を使えます。
買い物途中にも、お金が足りなくなったなと思えばATMにてカードを利用し、融資してもらっています。
カードローンでお金を借り入れるためには、誰にも会わずとも可能。電話での本人確認の際のみ、社員と通話をしました。
時々セールスの電話が掛かってくることがありますが、セールスが不要な場合はそう伝えるとかかってこなくなります。

はやカードローンのカードは手放せない存在、私はカードローンあってこそ、金欠に陥らず暮らせています。