31 1月

カードローンの魅力について

みなさんはお金を借りようと思った事はありますでしょうか?

もし、これまでにお金を借りようと思った事がある人はきっと消費者金融や銀行のカードローンどちらからお金を借りようと悩まれたかと思います。

ですが、今後お金を借りようと思った時は銀行カードローンではなく消費者金融でも金利の安いところがあるのでそれをを利用してお金を借りる事をおすすめします。

それはどうしてかというと、ちょっとお金に困った時は消費者金融からお金を借りるのが一番簡単で確実なのです。
しかし、銀行のカードローンを利用した方が安全にお金を借りる事は可能だとは思いますが、審査が通りづらかったりします。少しばかり七面倒臭いです。
その反面、消費者金融は急いでお金が欲しい時などに簡単に申し込みができるからです。

モビットとは、10秒で終わらせることのできる簡単審査やネット申し込みなどの、便利なサービスに特化している三井住友銀行グループのキャッシング会社です。テレビでCMなどをやっているので知っている方も多いのではないでしょうか。   モビットの大きな特徴は金利が安いことです。実は利息というのはキャッシング会社がそれぞれ自由に設定できるのですが、その中でもモビットは4.8~18.0%という業界の中でも最低水準だとされています。   キャッシングではたとえば100万円借りたとしても最終的にキャッシング会社に返済するお金は100万円以上になってしまうように、キャッシングにはかならず利息が付いてきます。そのためちょっとした利息の違いも大きな金額になってしまうのです。たくさんあるキャッシング会社の中でもこんなにも低金利なのはモビットぐらいでしょう。   また、従来のキャッシング会社は店頭での受付でしか受け付けができず、忙しい方などはなかなか時間的にキャッシング会社を利用できませんでした。ですがモビットでは店頭受付だけではなく、インターネットでの申し込みも受け付けています。そのため、忙しい方でもわざわざ店舗に行く必要がなく、家に居ながらキャッシングの申し込みが可能なのです。   どの会社でも利用限度額はありますが、モビットでの利用可能額は1万円~500万円になっています。もちろん利用限度額は個人によって異なるため、利用されるすべての方が利用限度額までの金額を借りられるとは限りません。   利用限度額が個人によって異なってくる、ということの背景には、最初の申し込み審査の結果がかかわっているそうです。現在の年収、ローンの状態などから、返済能力が高いと思われる人に対しては利用限度額が大きくなり、逆に年収が高くてもまだローンが多く残っているような人に対しては利用限度額が低いのだそうです。   ですが、もし年収がそこまで高くない方でも意外と大きな額を借りることができる場合があります。それは現在ローンがなく、さらにその時が初めてのキャッシングになる場合です。   もし自分がどの程度の金額を借りられるのか気になる方は、ホームページなどで審査と返済のシュミレーションを行うことができますので、一度シュミレーションしてみるのもよいのではないでしょうか。操作は簡単なので、どなたでもシュミレーションが可能です。
出典:http://www.matthias-schroeder.net/

本当に大丈夫なの?と不安を抱くかもしれませんが、
計画的に利用すればみなさんが思っているような怖いことはなにも起きません。

むやみに借りれば消費者金融だけでなく銀行カードローンでも同じことが言えます。
はっきり言えば、誰でもどん底です。
自分の使い方次第なのです。

私は、消費者金融の方が便利で使いやすいのでこちらをオススメします。

27 1月

カード払いのお買い得な生活

我が家の生活費の支払いは全てカード払いで行っています。

それは日々のスーパーでの日用品の買い物から電気・ガスや携帯電話の支払いや外食、旅行等カード支払いが可能な場合は全て利用しています。

目的はカードのポイントでの商品交換。カード支払いで貯めたポイントを年に1回商品に交換するのです。
私はこの時期が楽しみで毎月「どれくらいポイントが貯まったかな」と心待ちにしています。
そして最近特に気を付けている事は「このお店はダブルポイント」が付くかどうかと言う事を確認しています。
ダブルポイントというのはクレジットカードも使えて更にお店のポイントもつくかどうかという事です。
だいたいのスーパーはこの制度が利用出来て、ある程度お店のポイントが付くと、その店で利用できる商品券と交換してもらえます。

その商品券は私のお小遣いになるので、それを貯めて私の好きな物を買うようにしています。
それなので毎月の商品券は私にとってお給料で、年1度のクレジットカードポイントの商品交換はボーナスのような位置づけになっています。

お給料やボーナスを楽しみに日々スーパーで買い物をしているのです。

26 1月

カードローンで金欠を回避

生活に困り、カードローン契約を行いました。
契約はインターネットから。
携帯からでも利用ができるために、とても便利でした。
パソコンを当時持っていなかったために、携帯電話からしかインターネットに接続できなかったのです。
携帯電話で申込を行うと、即日で融資してもらえました。
融資してもらった後は、生活費に利用しなんとか生活を送れました。
それからは買い物の度、外出の度にカードローンを利用しています。
インターネット申し込みをしたために、カードは郵送で送付され、それからはいつも財布にカードを入れています。
カードを持っていると安心してお金を使えます。
買い物途中にも、お金が足りなくなったなと思えばATMにてカードを利用し、融資してもらっています。
カードローンでお金を借り入れるためには、誰にも会わずとも可能。電話での本人確認の際のみ、社員と通話をしました。
時々セールスの電話が掛かってくることがありますが、セールスが不要な場合はそう伝えるとかかってこなくなります。

はやカードローンのカードは手放せない存在、私はカードローンあってこそ、金欠に陥らず暮らせています。

24 1月

カードローンは安心が貰える

カードローンは、買い物にも利用できとても便利です。
私はショッピングモールで買い物をする日、予めカードローンでお金を借り入れてから出かけています。
カードローンからお金を借り入れると、基本的には自分の自由に利用できます。
ブランド物、宝石、といった高価な品物から、卵や文房具といった少額の買い物にも利用ができます。
コンビニのATMや、街中にある専用のATMからお金を借り入れでき、返済もATMから行なえます。

自動引落で返済をすることも可能。
借り入れと返済が便利なので日常的に利用をしています。

早めに返済をすると金利も安くなります。
借りたい時にいつでも借り入れができる、との自由度も好んでいます。
限度額内であれば、いつでもどこからでもお金を借り入れできるのです。
生活費に、交際に、とお金に不安があれば借り入れをし、
安心を貰っています。
借り入れるとやや金利はかかりますが、無利息サービスも利用できますし、あまり負担にはなりません。

21 1月

カードローン?キャッシング?、どう違うのでしょうか。

“お金を借りたいと思って調べたりするとかなりの種類が出て来て混乱してしまいます。
カードローンで
行こうと思っていたのにキャッシングが良いとか言われたりして、結局それってどう違うのよ、って話です。

両方ともお金を借りるのは間違いありませんが、システムと言うか性格が違うモノなんですよね。一つ
挙げると、カードローンは限度額と言う線引きで借りたり返したり出来るのに対して、キャッシングでは
一回借りたことが契約です。なのでまた借りる場合は新たに契約する必要があります。

もう一つは返済期間でしょうか。リボルビング払いなどがあるカードの方は、少なめの金額を長く借りる
のに向いていて、キャッシングはちょっと高めのお金を短期で借りるのに向いているようです。殆ど同じ、
だと思って感覚的に貸し借りしていると、後で驚いてしまうなんて事にもなります。

いざいと言うとき便利、と言うのであればカードローンの方に軍配が上がると思いますが、使い方にも
よるので一概に言う訳にも行きませんね。取りあえず利息が少ないのはカードローンの方です。

18 1月

カードローンは

だいたいのカードローンの契約は、
不動産の担保や保証人といったものは必要ありません。
また、店舗へ行かなくても運転免許証などの身分証明証があれば、
その場でATMで契約をすることもできます。

1時間程度の所要時間で契約を完了することもできるので、お金に困っているその日のうちにお金を用意するということも可能です。
その他、少し日数はかかりますが、インターネットと、確認の電話、必要書類の送信などをすることで、
自宅にいながらしにて契約をすることも可能です。

また住宅ローンや自動車ローンなどとは違って、利用目的は限定されてませんので好きな目的で利用することができます。
限度額の範囲内でしたら、ATMなどで
自由に何度も利用することができます。
限度額は、利用者の年収や実績によ
って決められます。
返済には、専用のATMだけではなく、
コンビニなどのATMでも返済することができる業者もありますので、
そうした業者を利用すると大変便利です。